2018年12月5日閲覧。  ^ “木村拓哉&工藤静香の次女・Koki,(コウキ)、初のTVCM決定”. モデルプレス. (2018年10月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1795939 2018年12月21日閲覧。  ^ “Koki,(コウキ)、スペイン語を初披露 撮影中に“美しいハプニング”も”
15キロバイト (1,838 語) - 2019年9月23日 (月) 20:31



(出典 ryo3noheya.com)


のど飴とのギャップ感がいいね

1


(出典 image.news.livedoor.com)


木村拓哉と工藤静香夫妻の次女でモデルのKoki,(コウキ)が、UHA味覚糖『e-maのど飴』のCMキャラクターにモデルに起用され、
新TV-CM「2人のKoki,」篇(15秒)が11月2日より全国で放映開始。同CMでKoki,は、かっこよすぎる“モヒカン姿”を初披露している。

CMは「なめてもいい。噛み砕いてもいい。」をコンセプトに、前衛的なアートギャラリー空間の中、「なめる」を象徴した衣装をまとった柔らかい雰囲気のKoki,と、
「噛み砕く」を象徴した衣装をまとったクールな雰囲気のKoki,が登場。商品特徴である「なめる/噛み砕く」の対比をアーティスティックかつファッショナブルに表現している。

撮影では、e-maのど飴を持ち難易度の高いポーズで長時間静止しなければいけなかったKoki,。
監督からの、手や体の位置の細かな調整やポージング指示にも的確に応え、
まさに彫刻のような曲線美を披露。また、ポスターヴィジュアル用のスチール撮影では、
カメラマンが驚くほどの完璧な表情とポージングで、一発OKを連発。どのカットをとってもNGとならないほどの完成度の高さでした。

9月初旬のまだ暑さが残る時期に、重たい衣装を纏う過酷な撮影だったが、暑さやつらさなどは一切見せず、
終始、撮影中は真剣に、また撮影の合間は笑顔の絶えないKoki,は、周りのスタッフへのあいさつや気遣いを欠かさず、
溢れる笑顔で現場はあたたかい雰囲気に包まれていたという。

Koki,は、2018年5月に15歳でモデルデビュー。ファッション誌『ELLE JAPON』の表紙を飾る。
18年8月からブルガリの日本人初&最年少アンバサダーに就任。同年9月よりシャネルのビューティーアンバサダーも務め、海外雑誌の表紙を飾るなど、モデルとして躍進。
楽曲提供も行い、日本テレビ系列連続ドラマ「白衣の戦士!」挿入歌に起用されるなど、作曲家としても活動している。



https://news.livedoor.com/article/detail/17294972/
2019年10月28日 4時0分 オリコン





22

>>1
板野友美に似て滅茶苦茶可愛い
第2の板野友美


34

>>1
タケノコみたいな耳してんのね


38

>>1
岡田結実の劣化版


39

>>1
(´・ω・`)親のエゴで変な頭にされて可哀想


40

>>1
CMやっている間は買わないことにする


48

>>1
奇天烈なビジュアルはともかく、やっと身分相応の仕事をするようになったか<のど飴のCM


13

この娘って、だいぶ前に重病で近所のこども病院に入院していると噂になったけど、やっぱり噂だったのね。


15

>>13
長女じゃね?それも噂だけど


19

もうやめてあげて(´;ω;`)


25

>>19
え?どーゆう意味?www


24

大塚製薬のCM、ボディメンテの売れ行きが悪くて、CM契約を一年で切られたんだろ
味覚糖も何でkokiなんかをCMに使うんだろ


46

>>24
結局そのレベルのスポンサーしかつかないんだよなぁ。
いくら、「海外拠点にしてモデルやってます!」て言っても。
この子自身は悪くないし、本人も楽しんでるならいいけど。


49

UHA味覚糖って前はE-GirlsがCMやってたよね
ごり推してもそのレベルのCMにしか出れないか