山口 百恵(やまぐち ももえ、1959年(昭和34年)1月17日 - )は、日本の元歌手、元女優。本名:三浦 百惠(みうら ももえ、旧姓:山口)。 夫は俳優の三浦友和(1980年11月19日結婚)。長男はシンガーソングライター・俳優・歌手の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。
71キロバイト (5,112 語) - 2019年10月31日 (木) 23:08



(出典 siam-information.com)


是非、見たい

1

令和初のNHK紅白歌合戦の出場歌手発表が近づいてきた。
ここ数年間「目玉がない!」と言われ、本番ギリギリまで大物歌手を“口説き”続け、なんとか面目を保ってきた。
そんななか、新元号初の紅白を盛り上げようと、NHKがターゲットにしたのは“伝説の歌姫”山口百恵さん(60)だ。
歌手としての出場が実現しなくても、サプライズゲストとして出てもらう極秘プランをなんとか実現しようと、ギリギリまで水面下で極秘交渉を続けている。

もし実現すれば、昭和世代が泣いて喜ぶことは間違いない。

今からさかのぼること39年前、人気絶頂だった1980年に俳優・三浦友和と結婚した。
あまりに鮮やかに、スッパリと芸能界から去った“伝説の歌姫”百恵さん。そのインパクトは平成、令和と時が流れても薄れることはない、と言える。

「その昭和を代表する歌姫の山口百恵さんに、出演の打診をしているといわれています」と明*のは音楽関係者だ。

NHKはこれまでも引退後の山口さんに幾度となく出演を打診してきたが、その都度、ことごとく断られてきた過去がある。

「もちろん一筋縄ではいきそうもないことは理解している。それでも、今年は再び本腰を入れて動いているというんです。それには訳があるんですよ」(前出の音楽関係者)

NHKが山口さんに再び熱烈ラブコールを送る理由とは――。

そのひとつが三浦と結婚し引退した直後の自叙伝「蒼い時」以来、
39年ぶりの自著として7月に出版したキルト写真集「時間(とき)の花束 Bouquet du temps」だ。引退後の時間をつづり、さらに近影まで出して話題になった。

「引退後は何度かその姿が報じられることはあったものの、自らメディアに露出することは一度もなかった。
それだけに、今回の出版で百恵さん自身の心境に、ある大きな変化があった可能性がある。その部分を突破口にしようとNHKは探っている」と話すのはテレビ関係者だ。

一部では山口さんがこのタイミングでキルト写真集を出版したのは、歌手として活動する長男・三浦祐太朗を「陰から援護するためではないか」とも噂されている。

実に39年のブランクがある山口さんも、長男とのコラボなら紅白“出演”へのハードルは下がるはず。
そしてもうひとつ、大きな出演要素となり得るのが、デビュー当時に“花の中3トリオ”としてともに注目され、一時代を築いた森昌子の芸能界引退の舞台が紅白になりそうなことだ。

「かつて紅組の司会を務めたこともある昌子さんは、NHKへの貢献度も高い。年内で引退を発表しているだけに、
大みそかの紅白を最後のひのき舞台に、とスタッフは考えている。昌子さんにも異存はないはず」(前出のテレビ関係者)

その森は1日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演し、坂上忍やダウンタウンに「オファーが来たらどうするの?」と聞かれ「丁寧にお断りします。
紅白は今までもたくさん出させてもらったし、やりきった感があるんです。だから、もう出ません」と否定。12月25日のコンサートが引退と強調してはいた。

だが紅白に出るかどうかは、本人の意思だけで決められるものではないのもまた事実だ。NHKの熱心な交渉が実り、盟友・森の「紅白で引退」が実現する可能性は小さくない。
そこに百恵さんが駆けつけ、花束を渡して「昌子、お疲れさまでした!」と声をかければ、これ以上の感動シーンはないだろう。

「生出演がどうしてもかなわない場合、ビデオレターの形式でも出したいはず」(同関係者)

NHKにしてみれば、森と百恵さんの“共演”に、森の長男で人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルTaka(31)も、
三男の「MY FIRST STORY」のボーカルHiro(25)もその輪に加わるシーンを思い浮かべているのかもしれない。

【過去に6回出場】百恵さんは紅白に6回出場している(別表)。
引退した80年は10月の日本武道館公演でマイクを置き、紅白は出演要請があったといわれるが、その姿はなかった。
初出場は「ひと夏の経験」が大ヒットした74年。紅組の先陣を切って歌い、2回目の森昌子、初出場の桜田淳子とともに“花の高1トリオ”勢揃いと話題を呼んだ。
20歳の誕生日を目前にした78年は10代でトリ(大トリは沢田研二)を務めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000005-tospoweb-ent
11/7(木) 11:06配信


(出典 news.nifty.com)



秋桜 山口百恵 コスモス





6

>>1
ネタがないマスゴミと引きずり出してバッシングしたい屑以外は別に出て欲しいと思ってないだろ


19

>>1
ただのオバサンになってるぞ
桜田淳子はまだ面影があるけど


26

>>1
息子の幼稚園内や自宅の中まで不法侵入して取材してたからないだろ。
マスゴミ凄かったから


42

>>1
そんなどっ白けのことするより、
秋豚グループを一掃汁!
それにしても犬HKはいかに視聴者のニーズと
かけ離れているのかが判る事例だな、これは。


3

今、山口百恵を見られて喜ぶのは60代以上の人か


31

>>3
大ファンの中森明菜が54歳
ちびまる子の作者さくらももこも同年なので54歳以上の人ではなかろうか


8

そっとしといてやれよ


16

>>8
なぁ
かわいそ


9

世代的に今更目玉にならんだろ


18

>>9
今の人でも曲聴けば分かるだろ


30

>>9 目玉にはなる
でも出ない方が良い
この人は出ない事が価値になってるから


15

ちあきなおみはまだ歌えるのかな


78

>>15
出たらすごいと思うけど難しいだろうね


23

ピンクレディーなら出るだろ?


25

>>23
もう鶏ガラ過ぎて見ててつらい・・・


24

としごろ 37位 6.7万
青い果実 9位 19.6万
禁じられた遊び 12位 17.6万
青春のいたずら 11位 16.1万
ひと夏の経験 3位 44.6万
ちっぽけな感傷 3位 43.2万
冬の色 1位 52.9万
湖の決心 5位 24.9万
夏ひらく青春 4位 32.9万
ささやかな欲望 5位 32.6万
白い約束 2位 35.0万
愛に走って 2位 46.5万
横須賀ストーリー 1位 66.1万
パールカラーにゆれて 1位 47.0万
赤い衝撃 3位 50.4万
初恋草紙 4位 24.1位
夢先案内人 1位 46.8万
イミテイション・ゴールド 2位 48.4万
秋桜 3位 46.0位
赤い絆 5位 21.5万
乙女座宮 4位 31.4万
プレイバックPart2 2位 50.8万
絶対絶命 3位 37.6万
いい日旅立ち 3位 53.6万
美・サイレント 4位 32.9万
愛の嵐 5位 32.8万
しなやかに歌って 8位 27.1万
愛染橋 10位 22.1万
謝肉祭 4位 28.6万
ロックンロール・ウィドウ 3位 33.6万
さよならの向う側 4位 37.6万
一恵 2位 27.7万


27

>>24
意外だ
ミリオンないんだな


47

>>27
アナログ時代は30万位売れれば大ヒットだった*、ミリオンヒットが出る様になったのはCDラジカセやミニコンポ、WALKMAN等の携帯プレーヤーの普及も背景にあると思う
レコードは取り扱いが何かと面倒で子供が手を出せるモノではなかったけれど、CDは誰でも難なく扱えるからね、勢い売り上げも伸びる事に繋がった


72

>>47
なるほど、「およげ、たいやきくん」の凄さがわかる。


37

紅白って毎年こういう風に誰々が出るって記事書かせて視聴者の興味引こうとするけど
尽く出ない結果しかないな
てか山口百恵とか安室はああいう辞め方した以上
表に出てきたら小物化するだけっての流石に本人も自覚してるだろう


52

今やただの太ったおばちゃんだからなぁ
やめといた方がいい
不肖の息子がやたら親の七光り狙いでカバー曲歌うから目をつけられた?


63

>>52
母親の歌をカバーするってちょっと気持ち悪い
しかも上手いわけでもないっていう


55

どこかで画像見たけど面影もなく変わり果てていて肥えていたな。体調管理の出来る人だと思っていたからビックリした。


61

>>55
それもそうだし、さらに服や持ち物のセンスもヒドいのにも意外で驚いた


59

見たいと思ってる層が
一番出るはずがないと思ってるだろ
それぐらい神格化されてる


68

>>59
本人の主義的に絶対ないと推測できるからな
もし主義を撤回するとしたらあるとすれば友和と離婚した時ぐらい
でもそんな日は来ないから


81

ちなみに2000年代に日本語教師をしていた知人が
言うには当時の中国で人気だったのは
男 高倉健、西城秀樹
女 山口百恵
と言っていた
日本だけでなく中国、台湾、香港あたりでも大スターだったのは確かだけど、
昔の話だよ


82

>>81
のりピーは?


86

>>82
のりPはもう少しあと
みんなのりピーの顔がドンピシャだってさ

高倉健は映画
山口百恵は映画、ドラマ、歌 
西城秀樹は歌

この辺はアジア共通でカッコいいと受けたそうだ


87

桜田淳子を出してほしいわ


97

山口百恵は現在60歳だ。ファンというのは山口百恵に限らず、たいていはご本人の年齢に呼応している年齢、年代を中心につくものだ。
山口百恵が15歳だったとき、単純にいえばファンは15歳だった。
自分の記憶のなかの山口百恵は引退するときのまでの、若くて美人の、あの当時の面影のままの山口百恵であり、いま現在もそのはずだ。
せっかくの思い出のなかの山口百恵が紅白にでた山口百恵をみることで、いきなり上書きされてしまうかもしれない。
山口百恵ご本人のためにも、ファン自身のためにも紅白にはでないほうがいい。


100

小林幸子と美川憲一のセット(衣装)でサプライズは十分