千鳥(ちどり)は、大悟(だいご)とノブからなる漫才コンビ。吉本興業所属。2000年7月結成。NSC大阪校21期と同期扱い。キャッチフレーズは『岡山の漫才番長』。 2人とも岡山県出身。。 (だいご、 (1980-03-25) 1980年3月25日(39歳)) 本名: 山本 大悟(やまもと だいご) ボケ担当。
50キロバイト (7,257 語) - 2019年11月13日 (水) 00:59



(出典 www.oka-daihatsu.co.jp)


人間失敗のくりかえし

1

千鳥、賞レース敗退時にしでかした失態とは 大悟「東京までの切符5年遠のいた」
[ 2019年11月15日 09:48 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/15/kiji/20191115s00041000181000c.html


 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(39)と大悟(39)が12日深夜放送のAbemaTV「チャンスの時間」(火曜深夜0・00)に出演。賞レース敗退時にしてしまった若手時代の失態について語った。

 「賞レースで伝説ともいえるダメなことをしちゃったことがある」とノブが切り出すと、大悟も「そこから東京までの切符が5年遠のきましたから」と述懐。その“ダメなこと”とは、賞レースで敗れた直後の敗者コメントで大悟が「これでテレビに出るのが最後かあ」と言いながら、カメラに向かいダブルピースを見せたのだという。

 ノブは「さっきまでコワモテの顔が、へらへらと。今の僕なら“強がるな、しょーもない”ってツッコめるんですけど、当時は『ちよっと生放送で時間がショートしたら、もう1本やらせてくださいよ』って言って」。自身はボケとして発したつもりが「何も伝わってなくて」と自虐的に振り返った。

 「これで、東京のテレビスタッフたちから“こいつらイタいやつら”ってなっちゃって」とノブ。「賞レースでの千鳥の最低はあそこじゃないかな」と続けると、大悟も「今のところはね」と同調していた。

(おわり)





8

>>6
サンドイッチマンやアンタッチャブルやおぎやはぎの話か


9

岡山県人だけど


19

蛭子の相席食堂酷すぎたw


23

>>19
あの回だけは録画から消せない。


21

スギちゃん回の「ワールドウォー!」は腹抱えて笑った


33

千鳥は元旦生放送の番組でどちらか遅刻してたよな?
どちらか覚えてないが


36

>>33
ノブ

てかノブがこんなに跳ねるとは思わなかった


48

>>34
おさむ師匠が凄すぎるだけやw


61

>>38
どんな感じだったの?


43

こないだの相席のちーよおじいは爆笑した


49

この二人仲良いよね


51

今1番面白い芸人だよね


58

ノブが土下座してビデオ買い取ろうとしたのも笑った