藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。本名は片岡 紀香(かたおか のりか)。 兵庫県西宮市出身。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校、神戸親和女子大学文学部英米文学科中退。高輪エージェンシー→バーニングプロダクション→サムデイ所属。
42キロバイト (5,496 語) - 2019年11月18日 (月) 10:08



(出典 i.ytimg.com)


修正みんなしてるでしょw

1

女優の藤原紀香が12日、JR東京駅で行われた豊岡鞄展示即売会「TOYOOKA KABAN 2020 COLLECTION FAIR」のトークショーに出演。豊岡鞄を中心に、出身地である兵庫県の魅力をPRした。

「とても48歳には見えない藤原ですが、この日もたまたまステージを通りがかった人々からは、『キレイ~』という声が上がっていました。ちなみに、先月まで上演していた主演舞台『サザエさん』では、34歳(原作では24歳)のサザエをパワフルに演じていました」(記者)

 藤原は18日、自身のブログを更新。トークショー時の自身の写真と共に「豊岡鞄」をPR。「歌舞伎を観に来てくださいましたお客様にも、豊岡鞄をお勧めしたら、皆さん、プレゼントや自身のお土産にと購入していかれ、愛用してくださっています」と、夫・片岡愛之助の関係者にも勧めていることを明かしている。

 そんななか、この写真にある疑惑が浮上している。

「加工疑惑です。藤原のブログの写真と、ほぼ同じ角度から撮影した写真が神戸新聞のサイトに掲載されているのですが、明らかに輪郭が『別人』のよう。また、イベント中に客が撮った写真もSNS上に見受けられ、比べてしまうと一目瞭然です。年齢と共に輪郭がたるむのは当然ですが、藤原は相当気にしているのかもしれません」(同)

 藤原といえば、約3年前に出演した情報番組で、ブログの加工疑惑について強く否定。「写真を撮る角度を工夫することで細くみせているだけ」と力説していた。

「プライドが高い藤原だけに、加工は認めたくないのでしょう。しかし、ネットの声は気にしているようで……。今年7月、全身写真に対しネットユーザーから『下っ腹出てる』『初老の体型』などと揶揄された際には、この1週間後に『修正なしっ お腹も引っ込めてないよ』と不自然なポーズの全身写真を投稿。負けじと対抗していました」(同)

 かねてより過剰な加工がウワサされている藤原。そのままで十分キレイだと思うが……。


(出典 entamega.com)

https://entamega.com/27246





52

>>14
四次元空間みたいだな


39

>>3
時空が歪む部屋


13

藤原紀香は日本人だよ、神戸の由緒正しきお嬢さんだよ。代表作が無いだけ


16

>>13
スタアの恋


23

スタアの恋って再放送しないの?


27

>>23
ジャニーズがね···


31

>>23
ハム屋の名前が思い出せない
けど検索せずに頑張ってみる


30

水素水飲むとこんなになるのか~


36

>>35
消えることのない光が差す


51

年齢の割に綺麗だと思うよ。普通の同い年の人に比べたら、全然綺麗。


70

>>68
同じバーニング系の稲森いずみが同い年。
ドラマであまり衰えを見せない稲森を見てたら、
紀香の後ろにはもうバーニングはいないんだな、
とよくわかる。
メンテナンス費用すら事務所に与えてもらえない
んだろう。
愛之助との披露宴にもバーニングから誰も
来なかったそうだから、当たり前か。